Be professionalな先輩 vol.2

ファンド管理部年金管理グループ 2005年入社 社会学部社会福祉学科卒
パン教室に通って4年、講師コースで世界のパンづくりを楽しめるようになりました。お天気のいい休日は愛犬のチワワとお散歩をしてのんびり過ごしたり、年2回の長期休暇は海外に旅してリフレッシュしています。

月1~2回パン教室に通っているので、いつかは家庭でもおいしいパンを焼けるようになりたいですね。

あこがれのドイツ・ミュンヘンのクリスマスマーケットで、地ビールを堪能。何度でも行きたい!

愛犬を連れての旅行も年1〜2回楽しんでいます。(千葉県佐原の蔵造りの町家にて)

年金資産管理の業務全般に関わりながら、プロの階段を上り続ける。

年金管理グループでは5つのチームが力を合わせて、年金資産の管理業務を遂行しています。そのなかで、グループ全体を見渡しながら、円滑かつ迅速な業務の進行を図るのが、私のチームの役割です。お客様から営業担当者を通して依頼を受けた口座の開設や解約、資金の決済などの指図書を受領し、検証したうえで担当のチームに引き継ぎます。併せて、手数料や期日等に関する質問・相談への回答を行ったり、より効率的な事務フロー変更やシステム化の企画を提案し改善に取り組んでいます。資産規模が大きく社会性が高い年金資産の複雑な管理業務は幅広い知識と経験が必要で、私は当初別のチームで4年ほど、手数料の計算やファンド解約処理の実務に携わった後、現在のチームに異動し決済や情報開示など未経験業務の知識習得に積極的に取り組みスキルアップに努めました。年金管理は奥が深いので、まだまだ勉強しながら成長を目指しているところですが、プロの階段を着実に上っていることを実感しながら充実した毎日を送っています。

自分が主体になって、より良い仕事のあり方をアレンジしたい。

私は2013年4月にマネージャーに任命され、先輩のマネージャーと2人で3人のチームメンバーを統括しています。とくに力を入れているのは、いかにチームやグループ全体で仕事をスムーズに進めることができるかという点です。営業担当者向けには幅広い金融商品に対する照会の調査時間を削減するためのチェックツールを作成したり、よく聞かれる質問をまとめたQ&A集を作成・配布したり、また、毎週チーム内で開催されるミーティングで案件の指差し確認や業務の統一化を進めるなど密な情報の共有も心がけています。関連部署と打ち合わせを重ね、8ヶ月ほどかけて、ネットワーク上で指図書を作成・送付できるシステムを新たに構築・導入するプロジェクトに参画しました。開発担当としてマニュアルや操作手順書を作成した他、大阪と名古屋に出張してシステム利用手順を講習し事務指導を行いました。利用部署から「処理時間が格段に減り、楽になった」と、うれしい声をいただきました。このように視野を多方向に広げながら、年金管理業務をよりスムーズに運営できるよう、自分が主体となってアレンジして、グループを超えて多くの関係者へ展開していくこと。それがきっと、年金管理グループのマネージャーである私に求められている大事な使命だと確信してこれからもチャレンジしていく姿勢を持ち続けていきたいと思います。