ホーム > 業務内容 > 情報提供サービス > MaiNet( マイネット)とは ~万全なセキュリティ対策の下、情報サービスをご提供~

業務内容

情報提供サービス - お客様とのコミュニケーションの深化

MaiNet(マイネット)とは ~万全なセキュリティ対策の下、情報サービスをご提供~

MaiNet( Master Trust Information Network)とは当社が提供する情報サービスの愛称です。インターネット経由でご利用いただくことが可能で、お客様のご契約形態により、以下の5つのサービスがございます。なお、情報漏洩防止のため、電子証明書によるセキュリティ対策を施しております。

当社ホームページ(https://www.mastertrust.co.jp/)の「MaiNetログイン」ボタンよりアクセス可能です。

(1)レポート検索サービス ~月次・決算レポート等をご提供~

2012年2月より、紙媒体でご提供していた「月次・決算レポート」等を、MaiNetからPDFなどの電子媒体で入手していただけるサービスをご提供しております。
2013年2月には、電子媒体が改ざんされていないことを第三者機関によって保障する「電子署名」「タイムスタンプ」サービスの機能追加を行い、月次・決算レポート等のペーパーレス化(紙媒体での提供廃止)を、ご同意いただいたお客様から順次進めております。
また、2014年3月には、利用可能開始時刻の早期化を行う等、お客様のご意見・ご要望にお応えし、利便性を向上させる対応を行っております。

(2)データ・オン・デマンドサービス ~当社管理資産の詳細データのご提供~

当社が管理している資産について、「資産運用状況」や「取引・残高」などの詳細データをMaiNetから入手していただけるサービスをご提供しております。
2005年に「WEB情報開示サービス」として提供を開始した「定型情報」「非定型情報」を、2012年に大幅なメニューの拡充や操作性の向上等を行い、「データ・オン・デマンドサービス」としてリニューアルいたしました。
リニューアル後も、各種情報の拡大を継続して図っております。

レポート検索サービス、データ・オン・デマンドサービスの仕組み

(3)オンライン情報サービス(情報統合サービス) ~複数の資産管理機関の資産運用情報をまとめてご提供~

複数の資産管理機関(信託銀行・生命保険会社)が管理する年金資金等に関する資産運用情報を当社がとりまとめ、統合・加工・分析等した上で、厚生年金基金・企業年金等のお客様へMaiNetでご提供するサービスを提供しております。
2000年6月にわが国初のサービス開始をしてから、数次に亘る開発により、多様なメニューをご用意し、お客様の幅広いニーズにお応えして参りました。
お客様が真に必要とするサービスのみをカフェテリア方式でお選びいただくことができる体系を採用するなど、お客様のコストパフォーマンスにも配慮しております。

サービスの仕組み

(4)コミュニケーションサービス ~お客様と当社が双方向の情報授受を行うプラットフォームのご提供~

お客様からの「指図書」のご提出や、当社からの「各種お知らせ」を、担当部署とお客様が直接MaiNetで行うサービスです。2005年に「WEB情報開示サービス」として提供を開始した「ファイル送受信」を、2012年に大幅な操作性の向上等を行い「コミュニケーションサービス」としてリニューアルいたしました。お客様から受領する指図の種類を増加させる等、お客様の利便性向上に努めております。

サービスの仕組み

(5)外国証券時価・基準価額チェックサービス ~変動率等のチェック結果のご提供~

2015年8月より、投資信託の当日の外国証券時価・基準価額のチェックを行い、MaiNetでタイムリーに投信委託会社様へご報告するサービスを業界に先駆けてご提供しております。基準価額は、「ファンドがベンチマークとして採用する指数」、「前営業日基準価額」、「過去の基準価額の推移」と比較して、外国証券時価は、「前営業日時価」、「約定単価」、「他委託会社様採用時価」等と比較して、変動率や乖離率のチェックを行います。

サービスの仕組み

ページのトップへ