ホーム > 会社情報 > ごあいさつ

会社情報

ごあいさつ

平素は私ども日本マスタートラスト信託銀行をお引き立ていただきまして、誠にありがとうございます。

当社は、資産管理業務を専門に取扱うわが国で最初の信託銀行として2000年5月に業務を開始いたしました。業態や金融グループの枠組みを越え、三菱UFJ 信託銀行、日本生命保険、明治安田生命保険、農中信託銀行からの出資を受け、各社の強固な経営基盤と永年にわたり蓄積したノウハウを結集し、最高品質の資産管理総合サービスを効率的にご提供することを心がけて参りました。

2017年度は、信託資産は主に投資信託の増加、また非信託資産は新規事務受託などを背景に増加し、2018年3月末現在の資産管理残高は、前年度比で約15兆円増加し、397兆円となりました。

昨年度は投資信託・投資一任事務アウトソースの受任や、デリバティブ担保管理等の規制対応における提供サービスの拡充等も進めて参りました。また、災害時の業務継続態勢の高度化を経営の重要課題と位置づけ、本年4月には、大阪資産管理部を新設し、東京とのデュアルオペレーション態勢の更なる拡充を進めております。

さて、今年度より新中期経営計画をスタートしました。「最高評価の資産管理専門信託銀行」を目指す姿に掲げ、「デジタル化」および「人材・サービスの高度化・グローバル化」を更に推進することにより、引き続き、お客様からご評価・ご支持いただける会社を目指して参る所存ですので、格別のご高配を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 伊藤 尚志

ページのトップへ